パソコン用語集(pc-yougo)

ウェブ(Web) ネット上でつながる情報を公開する仕組み

calendar

reload

<span class="entry-title-primary">ウェブ(Web)</span> <span class="entry-subtitle">ネット上でつながる情報を公開する仕組み</span>

ウェブ(Web)」とは、インターネット上に文字や画像、動画などで構成されたページを公開して活用するときに使われているシステム(仕組み)です。この仕組みがあるから、インターネット上にある世界中の情報をつなぎ、次々に見たり、聞いたり、交信ができるのです。

関連用語インターネット

ウェブの元の意味は「蜘蛛の巣」

「ウェブ(Web)」の正式名は「World Wide Web(ワールド ワイド ウェブ)」です。「Web」には元々「蜘蛛の巣」という意味があり、その様子にたとえてインターネット上で世界中に広がり、つながる仕組みの名前になっています。

ウェブページとウェブサイト

「ウェブ」の仕組みを使って公開したページが「ウェブページ」です。ウェブページには文字、画像、動画を思い通りのレイアウトで表示できます。

さらに「ウェブ」を活用したサービスが「ウェブサービス」であり、そんなページやサービスを共通のアドレスにまとめて運用しているのが「ウェブサイト」です。

関連用語サイト

ウェブを活用するブラウザー

そして「ウェブサイト」を訪れ、「ウェブページ」を閲覧し、「ウェブサービス」を利用するときに使うソフトウエア(アプリ)が「(ウェブ)ブラウザー」というわけです。

関連用語ブラウザー

いま、あなたが読んでいるこのページも「ウェブページ」のひとつであり、このページを含む「パソコン用語集」全体がひとつの「ウェブサイト」、そしてこのページをご覧になっているソフトウエアが「ブラウザー」となります。